花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2018年12月09日

12月9日の花と花言葉「グロリオサ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに綴ったり語ったり「フラワー・ステーション」。

今回は2012年制作の「今日の花」再浮上です。

入り(はいり)は、ちょっぴり緩め?だった2018年の冬も、

いよいよ本格始動。。。視覚で「熱」を感じましょう!


  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「グロリオサ」。
花言葉は「華麗」。

寒い冬を温めてくれるかのような、「熱性の気」を感じさせる花です。
メラメラ燃えるかがり火にも見えますか。
グロリオサ

ユリ科植物ながら、なかなか面白い性質をもっておりまして・・・
火を燃やさずとも、心身を暖めてくれるでしょうか?

1部構成・6分40秒。
エンディングではワタクシの「冬のお楽しみ」、
「あのスポーツ」雑感を少々・・・どうぞ最後まで!

ラベル:グロリオサ
posted by クーミン at 12:42| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

2018年、秋のミニバラ!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新で参ります!

秋の花・・・いろいろありますが、

やはり豪華さハデさは、「バラ」です「バラ」。


コスモス・キクなどなど並み居る強豪(?)もなんのその、

ビジュアルも芳香も兼ね備えたスター性は、やはり強力でございます。


我が家の「ミニバラ」も、良い感じに見頃を迎え。


2018秋のミニバラ


直径5センチほどですが。いっちょまえに見えるでしょ?


もうひとつ、見頃過ぎかな〜

2018秋のミニバラその2


遠目につぼみが見えます通り、良い感じで開花してくれています。


とはいえ、天敵「ハダニ」の存在を確認!
(「葉の色を悪くする・・」ヤツですね)

手を打たなければ!!
posted by クーミン at 10:49| つれづれ野菜&花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

2018年、夏〜秋のつれづれ話「スイカ&ヒガンバナ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は「管理人つれづれ話」で参ります!

酷暑を乗り切り、なんとか巡ってきた秋、

側にいてくれました2アイテム「スイカ&ヒガンバナ」について、つらつらと。


果たして、スイカはトータル何個収穫できたのかっ!?
(♪ジャッジャーン! ・・・ )

・・・ってことで、音声部、どうぞ。
1部構成・5分4秒です。




本編中の「ヒガンバナ見」、こんな写真を撮ってきました。

観音様にみえたカマキリ!

観音カマキリ?


アゲハ蝶が良きコントラスト!

アゲハとヒガンバナ


ビールとヒガンバナ! 花も団子も!?

ヒガンバナとお花見ビール
posted by クーミン at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

10月7日の花と花言葉「ミニバラ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「ミニバラ」。

花言葉は「無意識の美」。。。!

(って、なかなかにムズカシイ)


花の中の花、バラだけに、花言葉も「ミニタイプ」で独立しております。


我が家にもミニバラ、いらっしゃいます!
(ドアップですが直径は5センチ弱)

180508rose02.jpg


たくさん咲くと良い感じ!

180508rose01.jpg


でもって、改めまして「ミニバラ」の定義って?

どのくらいの大きさなら「ミニ」なのか!?


・・・などなどお話してます音声部、

1部構成・5分21秒です。


10月なのに30度越え・・・の関東から青息吐息・・・いやいや負けずにお送り、

どうぞ最後まで!

posted by クーミン at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

2018年9月は「天災月」・・・!?

台風24号が、律儀に(!)列島縦断の恐れです。。。

ワタクシも、畑の野菜の補強(=背が高めの物の支柱をしっかりさせる)を。

くれぐれも、気を付けて行きましょう!

取り急ぎの更新でした!
posted by クーミン at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

9月16日の花と花言葉「リンドウ」

四季折々の花と花言葉について気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

2016年の今日、奇しくも「再浮上」しておりました。

2年後、またもや大震災が北海道にて。

そして大阪や広島・岡山など中国地方も水害の爪痕が。

東北は申すまでもなく、「満身創痍」の日本列島ですが、花は咲きます。

改めまして。

 


今回は、「熊本大震災」に寄せて、

「熊本県に心を寄せよう!」企画、
「熊本県の花」再浮上です。

熊本の県花は、「リンドウ」なのですね。

「悲しみに寄り添う」ことは、お互いにとって容易ではありません。

時間と手間がかかりますが、

人の世においては、必要な心持ち。

できることを、出来る形でコツコツと。

私も、身の回りから一歩づつ。

では、どうぞ。


   〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「リンドウ」。
花言葉は「あなたの悲しみに寄り添う」・・・

秋の花の代表格とも?
(=「敬老の日」フラワーギフトの代表格!?)

・・・もとい。
漢字では「竜胆」と書きます。「竜の胆(「たん」、または「い」・・・内蔵のことですね)

リンドウ

可憐な花と竜との意外な関係とは!?
てなことをお話ししてます音声部、

秋の大収穫祭(!?)、2部構成です。
後半は、「寄り添うこと」にこじつけて、アタクシの近況報告をちょっくら。

8分14秒、まったりおつきあい下さいませ。

ラベル:リンドウ
posted by クーミン at 09:59| 秋(9・10・11月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

9月2日の花と花言葉「ミョウガ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「ミョウガ」!

花言葉は「忍耐」。
(「物忘れ」じゃないですよ〜)

漢字では「茗荷」と表記。


こんな感じ、スーパーでもおなじみですね。

ミョウガ近影


可食部は「花芽」の部分。
=つぼみ、っちゅうことです。



キュウリや茄子との相性がバツグン、まさに夏の薬味。

改めましての音声部。
1分構成(「吉田輝星」ではな〜い!!・・・2018年限定ボケ・・・)、5分49秒です。

ゆく夏、来る台風・・・ですが最後まで!


posted by クーミン at 22:31| 秋(9・10・11月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

【続報!】「スイカの名産地」大作戦『運命の?2番果』、題して「待てば海路の日和あり」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は「つれづれ野菜日記」!


ご期待の(!?)スイカ栽培レポート・続編です。

「イバンカ・・・じゃない2番果、を収穫したぞ」。。。



まぁまずはお聞き下さいませよ!
5分33秒、まるっと〜





おかげさまで、無事、「ほぼ完熟」良い感じで賞味いたしました。

ほほほ。むふふ。

(頬がゆるみっぱなし*^^*)




では画像にて。

2番果、断面。

こうでなくちゃ。


大きさはこんな感じ。小玉サイズですね。

2番果大きさイメージ。


タネが少なめの所が断面です。

スイカをさらにカット


もちろんしっかり黒いタネ。
良い感じのコントラストです。

赤い果肉と黒いタネ!


ごちそうさまでした。

ごちそうさまでした!


さて、残りの4個、どうなることか!?
posted by クーミン at 22:49| つれづれ野菜&花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

【速報(!?)】『スイカの名産地大作戦』レポート「あの時君は若かった」・・・。

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は不定期更新「つれづれ菜園日記」、
取り急ぎ画像&テキスト更新です。

我が菜園に初お目見えの「スイカ育ててみた」、レポート続編!

満を持して、一番果を収穫、してみちゃいました!

2018年8月、スイカ一番果


叩いてみて、「それっぽい音」も、しましたし、

こ〜んなに立派におなり遊ばして。
(熟しすぎて割れたりしちゃったら、元も子も無いざんしょ!?)

大きさイメージ比較でハサミを。

201808suika02.jpg

重さは、4キロ!

よく見ると、成長点、と言うか、

なんか6角形に放射状に筋が入ってるのですね。

(バナナが「縦に3分割できる」みたいな感じ? ← この事実は、何を隠そう初恋の○○君に教わった^^:)


201808suika03.jpg


じっくり観察してみたところで。

いよいよ「実食」!!!



まるで「川から拾ってきた大きな桃を割ってみる」みたいな心持ち!

その結果は・・・・!?


ジャーン。。。。。


2018年8月、スイカ一番果(断面)


ハイ、きれ〜いなピンク色・・・って赤くないのかい!?

いえいえ、本来は、しっかり赤くなる品種、でございますですよ。


これはひとえに「収穫が早かった」故。

種も黒くなってないし。


2018年8月、スイカ一番果(断面アップ)


そうです、

辛抱が足らなかった・・・のですね。


だって〜、あんなに大きく重くなったんだもの〜

だって〜、叩いて良い音、したような気がしたんだもの〜


・・・・等々、夏空に叫んでみても、もう熟さない一番果、でありました。


しかし!

収穫したからには食べねばならぬ何物も、てなワケでいただいてみました。


おー、フレッシュ!

猛暑酷暑にバテ気味だった心身に、水を与えてくださいました。

じつはワタクシ、

スイカは「皮付近」の、
「ちょい白っぽくなりかけ近辺」が、強いて言えば好みだったりして、
(酸味が感じられるのです)

その辺の味テイストに、ほんのり類似が予想以上に高ポイント、でありました。

(要するに美味しかった、っちゅーことですわっ!
栽培主のひいき目、は大いにありますが)

これを教訓に、2番果は「めざせ完熟」!

2018年、熱い暑い「スイカの名産地計画」、続きます!
posted by クーミン at 21:59| つれづれ野菜&花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

7月22日の花と花言葉「ペチュニア」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「ペチュニア」。

花言葉は「あなたと一緒なら心が和らぐ」。

ハードな浮き世(?)においては、最高の褒め言葉のひとつ、なのでは?

こんなこと言っていただける存在を、目指したいものです、ハイ。


さておき。

どなたさまも、一度は目にしたことがありますでしょうか。


petyunia2.jpg


こんな色もありますね。


ペチュニアその2


改めましての基本情報の音声部。

身近だけあって内容盛りだくさん、1分構成・5分58秒です。




・・・で。エンディングの主役・スイカの勇姿!

中玉スイカになってきた〜


でもって2個目も!

2個目のスイカ!


日に日に立派になってます!
posted by クーミン at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする