花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2016年11月27日

11月27日の花と花言葉「ヌルデ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり、ポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2016年、11月にいきなりの積雪にわたわた・・・のヤワな関東南部からお送りいたします。

2011年制作の「本日の花」再浮上。
ご存じの方も、そうでない方も。

  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「ヌルデ」。
花言葉は「信仰」です。

あまりおなじみではない、存在かもしれませんが・・・

漢字では「塗るで!」ではなくて^−^;
「白膠木」と書きますよ、チョイと難しいですな。

こんな葉っぱとお花。

ヌルデ

全国の山地に分布しておりまして、かつては樹液を「塗り物」の塗料に使っていたそうな。
(ウルシの仲間です)

そしてそして、この木の偉大なる(!?)役割は・・・!
かつて日本女性は、結婚すると「ある所」を黒く染めました。(なぁんか意味深・・・)

さて、その「ある所」とは?
そしてヌルデとの関係とは!?

・・・等々をご紹介の音声部。1部構成・6分25秒です。
冬仕度のお供に、どうぞ。


タグ:ヌルデ
posted by クーミン at 16:51| 秋(9・10・11月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

「デキるデンタルクリニック」!のために・・・

四季折々の花と花言葉、
はたまた管理人の花と緑と野菜とのふれあいの日々、
さらには管理人の「よろず喋り屋稼業」のお披露目・・・などなど^^;
「フラワー・ステーション」!

新たな「喋り屋」動画、ご紹介です。

歯科医院向けの「経営指南」CDシリーズのPRです。

歯科医院・・・じつは、今とっても競争がはげしいらしいのです。
(一説には「コンビニよりも数が多い」とか・・・)

かなりの経営努力が必要とされている現状に対応していただくべく!

歯科医院ご関係者も、そうでない方も、
よろしければご覧下さいませ。


posted by クーミン at 18:10| お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

11月13日の花と花言葉「センリョウ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2011年制作の「今日の花」再浮上です。

秋は・・・「赤い実いろいろ」の季節でもありますね。

そんな1種をピックアップ。
冬が近づいてますね・・・では、改めて!


  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「センリョウ」。
花言葉は「利益」です!

漢字で書くと「千両」(または「仙蓼」とも・・・こちらは主に江戸時代後期までの表記だったようです)。

赤い実をつける「縁起物」。
「いよっ! 千両役者!」てな威勢の良いかけ声も飛びそうな?

お正月飾りなどでこれからが旬!

センリョウ

花よりも実の方が圧倒的に観賞されるので、正確には「実言葉」がつけられているお方。

そしてそして、「マンリョウ(万両)」はもちろん、「ヒャクリョウ(百両)」「ジュウリョウ(十両)」も園芸界ではご活躍中!
興味ある方はご検索あれ。

基本事項をお話ししてます音声部。
今回は2部構成・8分29秒です。
後半のネタは・・・ウィンタースポーツの「あれ」ですよアレ! すみません趣味に走らせて下さ〜い!
何卒最後まで!


posted by クーミン at 14:11| 秋(9・10・11月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

新たな「喋り屋稼業」!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々、
そんでもって「よろずお喋り屋」稼業のご報告・・・

などなど「フラワー・ステーション」!
(ごった煮でんな^^;)

「お喋り屋」のお知らせです。

とあるタクシー会社様「すばる交通」のPR動画を喋らせて頂きました。

未来を見据えて、
労働環境の整備やスキルアップの教育にも注力なさっています。

日本企業の「おもてなし」って、
やっぱり素晴らしいですよね。



「トランプ大統領」も、きっとトリコになるに違いない!
posted by クーミン at 19:00| お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

10月17日の花と花言葉「ネリネ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。

いささか長かった、2016年の「秋の長雨」も、
ようやく収束の兆しが・・・?

野菜が高い!
こんな時に身にしみるのが「家庭菜園のありがたさ」であります。

ってことで(?)、
2010年制作の「10月17日の花」再浮上です。


  〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「ネリネ」。
花言葉は「華やか」です。

秋を彩る「代表花」のひとつ、ヒガンバナに似てるでしょうか?
(それもそのはず、同じ科なんですけど^^;)

ネリネ

花びらは、光を浴びるとキラキラと輝くゴージャスな質感であります。
そこから、別名はゴージャスなものが・・・

そして、「ネリネ」とはギリシャ神話のとある妖精にちなんだもの・・・

等々をお話ししてます音声部。
ちょいとお久の2部構成・後半は「2010年、秋の植物の『華やか』」について。
お手軽サイズの7分45秒です。秋本番の散策のお供にどうぞっ!

posted by クーミン at 11:07| 秋(9・10・11月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

「改めまして基本のお花」シリーズ! ガーベラ編

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は「改めまして基本のお花」。

つまり、いつでも身近なお花に、改めて注目してみよう、

・・・という趣旨(種子、ではナイ)であります。

とはいえ、専門家ではないのでディープなことはまるでナシ^^;

「最近こんな花が身近でしたぜ〜」みたいな、
ゆる〜いスタンスでお送りいたします。

で、今回はこの花。

2016garbela01.jpg

はい、おなじみ「ガーベラ」でありますね。

先日、「10本500円(税込み)」という、

リーズナブルなご一行様を我が家にお連れいたしまして。

白〜クリーム色〜ピンク、という柔らかい色合いで、
癒し系の雰囲気たっぷりでした。

ガーベラご一行様

ガーベラいろいろ。

「改めましてガーベラ」、花言葉はこちらです。
色によって花言葉が変わってくるようですね。

「花言葉事典」ガーベラの花言葉


では、音声部をどうぞ。ほぼ4分です。
「ガーベラ切り花、長持ちのコツ」も後半でオハナシしております。

posted by クーミン at 15:16| 基本のお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

10月2日の花と花言葉「キンモクセイ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は「キンモクセイ」のご紹介です。

「秋の香り」真打ちの一つ、
出所(でどころ)は、オレンジ色の小花の皆さん!

この花の香りがただようと、「秋が来た!」と実感なさる方、多いのでは?

キンモクセイ

おなじみの存在ですが、

改めまして基本情報あれやこれやをまとめてみました。

漢字では「金木犀」。

「犀」は、動物の「サイ(犀)」にあてられる字。

はて、なにゆえ「サイ」?

などなど、オハナシしております音声部。

5分46秒です。

「あの香り」と共に、どうぞ最後まで!


posted by クーミン at 15:34| 秋(9・10・11月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

華のある人々「香水メーカー『武蔵野ワークス』国分タロウさんインタビュー(後編)」

2016年、ぐずぐずながらも秋到来、

心惹かれる香りの花・キンモクセイの開花を祝って(!?)、

「キンモクセイの香水」製造・販売に携わっていらっしゃる「華人」インタビューを再浮上させていただきます!(2012年取材)

       〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜

「フラワー・ステーション」ゲストインタビュー「華のある人々」。

香水の製造・販売をてがける有限会社武蔵野ワークス・国分タロウさんインタビューの後編です。
(ちょっと下にスクロールして、「前編」から見て聞いて下さいませ!)

東京・武蔵野地区から「ニッポンの香水」を発信し続けている国分さん、
香りの世界に足を踏み入れたキッカケは・・・?
武蔵野ワークス・国分タロウさん近影

国分さんご自身についてもいろいろお伺いした後編、7分46秒です。
※本編中「株式会社」武蔵野ワークスとご紹介しておりますが、
正しくは「有限会社」武蔵野ワークスです。あらかじめ、おわびして訂正させていただきます。
(2012年10月17日・武蔵野ワークス事務所にて取材)


本編中ご紹介いただいた「香水ミニボトル」。

一回につけるのは、ほんの少々ですから、これは確かに結構使えますよ。
178円とは・・・お買い得っ!(10円玉から大きさをご想像あれ ※2016年現在消費税アップに伴い183円になっています)
musasino07.jpg


取材中、何種類か香りのテイスティング(スメリング?)をさせていただきました。

国分さんオススメは・・・その名も「樹海」!

ユニセックスで深みのある、「オトナの香り」でした。
(アタシにゃ10年早い!?)

武蔵野ワークスの香水は、そのほかにも、味わって(嗅いで)みたくなる魅力的なラインナップがずらり。

個人的には、「シャクヤク(=サラ・ベルナール)の香り」、リクエストさせてくださ〜い!!

国分さんはじめスタッフの皆様、お忙しいところありがとうございました。

武蔵野ワークスの公式サイトはこちら
「香水ミニドラマ(CM)」は力作揃いです! 必見。
(「金木犀」に涙したアタクシ・・・)
posted by クーミン at 11:58| 華のある人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華のある人々「香水メーカー『武蔵野ワークス』国分タロウさんインタビュー(前編)」

2016年、なんだか天候不順の秋ですが、
東京近辺では、祝! 開花「キンモクセイ」!

毎年心惹かれる香りの花・キンモクセイの開花を祝って(!?)、
「キンモクセイの香水」製造・販売を手がけていらっしゃる「華人」インタビューを再浮上させていただきます!(2012年取材)

     〜 〜 〜    〜 〜 〜   〜 〜 〜
   
四季折々の花と花言葉、管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。
今回はゲストインタビュー企画「華のある人々」です!

さて、「秋の香り」と言えば・・・

「サンマ」?
「マツタケ」?
それとも「栗ごはん」?   ← なんか食べ物ばっかりでんな

いえいえ忘れちゃ〜ならないのが「キンモクセイ」の香り!
どなたも「ああ、あの香りね」と思い浮かぶのではないでしょうか。

2012年も、そろそろキンモクセイの香りの季節を迎えようかと言うある日、
このサイトの親玉サイト「花言葉事典」へ、
「キンモクセイの香水に関するリンク設置をお願い出来ませんか」と、
一通のメールをいただきました。

さっそくサイトを拝見すると、
「キンモクセイの香りそのもの」を全面に押し出した香水がご紹介されていたんです。
そのサイトは・・・こちら


「キンモクセイの香りの香水」・・・
そう言えば、私の知る限り、キンモクセイの香水って、見たことないよな〜。

見当たらないと思いませんかっ!?(お酒はポピュラーですけど)

はてさて、「キンモクセイの香水」とは如何に!?
製造・販売を手がけていらっしゃる香水メーカー・武蔵野ワークスにお邪魔してきました。

お話しを伺ったのは、営業ご担当・香水アドバイザーの国分タロウ(こくぶ・たろう)さんです。
発送作業の真っ最中!
武蔵野ワークス・国分タロウさん

では、まずインタビュー前半をお聴き下さい。
※オープニング・エンディングで「株式会社」武蔵野ワークスとご紹介しておりますが、
 正しくは「有限会社」です。あらかじめ、お詫びして訂正させていただきます・・・。

「キンモクセイ香水」の概要や、おすすめの使い方などを伺っています。7分49秒。
(2012年10月17日・武蔵野ワークス事務所にて取材)


全国に金木犀の香りが届けられていきます!
武蔵野ワークス・香水発送作業

武蔵野ワークスの公式サイトはこちら
でもって、キンモクセイの花言葉はこちら!
posted by クーミン at 11:52| 華のある人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

「2016年のヒマワリ畑」、大団円!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は「2016年、夏の振り返り」。

ご近所に現れたヒマワリ畑の顛末結末をお送りいたします。

真夏をひととき彩った後、あっさり、更地となりました。

16himawari_end.jpg

更地アップ!

そのまま放置して、タネを採るのかしらん・・・なんて思っていたのですが、

そうではなかったのですね。

さて、地主さんの真の目的は!?

衝撃の真相(!?)は音声部にて!
3分47秒、秋の入り口のお供にどうぞ最後まで。

posted by クーミン at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする