花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2018年07月16日

なるか!?「スイカの名産地〜」!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新です。


水害・酷暑猛暑と、夏が恨めしいですが。。。

植物も頑張っております!

一月ほど前の「今期初挑戦作物・スイカ」の続編です。

前回はこんな感じ → スイカ初見参!


時が過ぎ、



およ、およよ〜!

あわわ〜!

なってます。


スイカの近影!


大きさは「手のひらサイズ」と申しましょうか。

結構ずっしり、「いっちょまえ」になりつつあります!

手のひらスイカ!


もう一声、大きくしたいと皮算用。

天敵「カラス部隊」に目を付けられぬよう、ネットで防御することにいたしました。


さぁ、今後の展開も、ご期待ください!?


posted by クーミン at 21:40| つれづれ野菜&花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

7月8日の花と花言葉「ホオズキ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「ホオズキ」。

花言葉は「心の平安」です。

(「西日本豪雨災害」、心よりお見舞い申し上げます。
 平安が取り戻されますよう・・・)


明日あさって(7月9・10日)は、浅草・浅草寺で「ほおずき市」が開催されます。
夏の風物詩。

漢字では・・・「鬼灯」または「酸漿」、と書きます。

酸味があるのかな?「食用ホオズキ」、めしあがったこと、あります?


ホオズキ


「ほおずき市」について、そして名前や花言葉の由来などをお話してます音声部。

そして・・・

後半は「西日本豪雨災害」から派生して。


民間の「災害義援」に対する異論はありません。

その前に、「お上(かみ)って、キチンとやることやってるのかな?」と、ふと感じたワケなのです。

鬱陶しさ「かなり増し」ですが、よろしければ最後まで。8分16秒です。



posted by クーミン at 21:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

6月17日の花と花言葉「ピンクのバラ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介の花は「ピンクのバラ」。

花言葉は「上品」! ときたもんだ〜


ピンクと一口に申しましても、淡い物から濃いものまで、

さまざまありますね。

お好みに合わせて!?


ピンクのバラ


今回は、ちょいと目先を変えて、

基本情報はさておき(!?)、

「バラの切り花」に関するあれやこれやデータをいろいろとご紹介します。


「何色が一番人気なのか!?」

「いつが一番安いのか!?」

・・・てなことですね。


データが古めなので^^;

あくまでお遊び・ご参考程度に「へぇ」と思って頂ければ幸いです。


では、梅雨時のひとときに、最後まで。

1分構成・5分17秒です。


posted by クーミン at 22:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

2018年、スイカが見参!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は管理人の「お気楽家庭菜園日誌(?)」で参ります。

家庭菜園歴も10年を超え、
(・・・って結構なキャリアでしょ>)

定番野菜は一通り経験してはいるのですが、

まだまだ奥が深い菜園ワールド。

2018年は未経験種目にチャレンジ中、であります。

その名も「スイカ」。



ええ。

「Suica」ではなく。

「西瓜」ですわ。




キュウリの苗を通販で購入したところ、

「おまけ」として我が家に降臨。。。


「はからずも」

「予期せぬキッカケで」

「心の準備がまるで無し」

・・・のお目見え、


しかもワタクシ、

スイカに「それほど興味ナシ」

(=「夏に食べたいものランキング」30位くらい?
出されれば美味しくいただきますが能動的に入手することは、ほぼ皆無)


がしかし。

いらしたものは、ご縁ですものご一緒しましょう。


てなワケでこの通り。

植え付けて1ヶ月少々経過、すこぶる順調であります。


我が菜園のスイカ


比較的コンパクトに栽培できる(とされる)品種、「マリンレッド」だそうです。

でもな〜、

結構、のびのび、場所取ってるな〜^^;


で、

「雌花」もキター!


suika02.jpg


この段階で、しっかり「縦縞」入ってるし。

これ見ると、もう、うっちゃれないですわ。


雄花の花粉を人工授粉!


suika03.jpg


あまり思い入れの無い栽培主のもとで、

無事、実りを迎えられるのか!?
posted by クーミン at 17:50| つれづれ野菜&花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

6月3日の花と花言葉「アマ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「アマ」。

花言葉は「あなたの親切に感謝します」。

直球どストレートな?語りかけ系花言葉。
(意外と珍しいのですよ、ハイ)


漢字では「甘」・・・でもなく、「海女」・・・・でもなく!

「亜麻」と書きます。

これでピン! と来る方も多いでしょうか。

「ああ、スーパーで品切れになってる・・・」


さておき、お花はこんな感じですよ、さわやか。

亜麻(アマ)の花


そしてあの歌が「カラオケの十八番」・・・と言う方も?

なにやらかにやら、人類とはなかなかに深い関わりを持っています。

などなど盛りだくさんの音声部、1部構成・6分1秒(ほぼ6分!)、

梅雨入りモードですが、最後まで!



posted by クーミン at 10:01| 夏(6・7・8月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

2018年、4年目のバラ!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は「我が家のベランダ園芸」つれづれ日記です。

2015年の3月頃から「ミニバラ」一鉢を側に置いているのですが、

2018年も春の開花シーズンとなりました。


いかがでしょう?

2018年春のミニバラ!


「そろそろ植え替えないと・・・」と思ってはいたのですが、
この冬のあまりの寒さに断念、

その「やや根詰まり感」に加え、「冬の強剪定」もイマイチ思い切りが悪く、

花付きもイマイチかなぁ・・・と。

(昨年は50輪ほど開花!)

それでも「こまめな液肥プレゼント」で何とかこんな感じです。

では個別アップをどうぞ〜

全開1輪、直径は6センチくらい。

2018年ミニバラのアップ


双子です。

ツインズミニバラ


今後も「おっかなびっくり栽培」頑張ります!
posted by クーミン at 19:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

5月6日の花と花言葉「シャクナゲ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「シャクナゲ」。

花言葉は「威厳」!

感じでは「石楠花」・「石南花」と書きますよ。

この花です。


syakunage.jpg


どこか「神々しさ」も感じさせる咲きっぷりで。


じつは高山植物、

そして結構な「霊木」として位置づけられていたようなのですね。

かつては「庶民禁制」、だったようなのです。


文字通り「高嶺の花」。(「高値」ではナイ)

高山の国、ネパールの国花です。


基本情報いろいろの音声部、1部構成・5分11秒です。

大型連休の締めくくり(!?)に、最後まで!



posted by クーミン at 14:24| 春(3・4・5月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

キンギョソウ、3変化!?

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新です。


現在、ベランダで「キンギョソウ」を育てています。


3年ほど前、近所のホームセンターで「一年草だから、冬には枯れて、後腐れ無くて良いか(^^;)」
(=翌年には又別の種をやれるし〜)

・・・などと、不純?な動機で迎え入れたのですが。


どころがどっこい。

知ってか知らずか、

・・・冬越しまくり。

無下に「うち捨てる」ワケにもいかず、早幾とせ。


そのうちタネがこぼれて、別株も芽吹き。

ああどうしようと思っている内に、それぞれから花が咲き。

こんな感じに。



わやわやキンギョソウ


よっくご覧下さい、なんか、イロチ(色違い)、な?

元は1株1色。これが本家。

kingyoso02.jpg


しかし、なんか白い。

白くなったキンギョソウ


こっちはオレンジっぽい。

オレンジっぽいキンギョソウ


こぼれ種から派生した株は、花の色がわりをしたようなのです!

刈るに刈れずに・・・樹形としてはエラいことになってきてますが。。。

まぁいいか、生命力、おそるべし。

丈夫で長持ち!女房と一緒!?




posted by クーミン at 10:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

4月15日の花と花言葉「モクレン」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介の花は「モクレン」。

花言葉は「自然への愛」。

桜(ソメイヨシノ)ほどではありませんが、
そこそこおなじみの春咲く花木のひとつです。

スターダスト・レビューの名曲「木蓮の涙」で認知の方も?

で、この花ですよ〜

mokuren.jpg

背が高くなるので目立つのは白花の「ハクモクレン」、ですが、

こちらもシックな美しさ。

じつは恐竜もこの花を見ていたかもしれない・・・などなど、

基本事項の音声部、1部構成・5分ジャストです!

駆け足の春の最中(さなか)に、最後まで!(おっと5・7・5)

ラベル:モクレン
posted by クーミン at 18:36| 春(3・4・5月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

4月1日の花と花言葉「カスミソウ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「カスミソウ」!

花言葉は「清い心」です。

新年度スタートを、優しく穏やかに彩ってくれそうな!

漢字では「霞草」、まさしく春霞!

babiesbreath.jpg

英語では、
「Baby's breath」=赤ちゃんの吐息 などとも称されるとのこと!

基本情報いろいろ音声部、1部構成・5分26秒です。



東京都心ではソメイヨシノの花吹雪、
移りゆく春の景色を楽しむことにいたしましょう!



posted by クーミン at 14:08| 春(3・4・5月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする