花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2015年02月28日

ギリギリ「2月の花」!でもまだまだ見頃!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はなんちゃって動画更新!

関東南部では、ウメが見頃となってきました。

我が家の近所でも、どこからともなく梅の香が・・・

「ひとくちなんちゃって動画」で、
近所の白梅・紅梅(そして梅林)をご紹介!

32秒でございます。



もうすぐ春ですねぇ!
posted by クーミン at 23:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

2月の花「ロウバイ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はムービーバージョン(!?)、
「ひとくちご紹介シリーズ」(シリーズ化、したい^^;)

「ロウバイ」です。
(「狼狽」ではなく「蝋梅」と書きますぞ)

東京近辺では、2月に見頃を迎える早春の花。
「ウメ」の仲間・バラ科ではなく、「ロウバイ科」の植物として独立しております。

芳香が高く、寒風にもすがすがしく香ります。
32秒でコンパクト!ご覧あれ〜。


posted by クーミン at 13:04| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

2月15日の花と花言葉「ヒナギク」

四季折々の花と花言葉のポッドキャストサイト「フラワー・ステーション」。

今回は2009年制作分・再浮上でお送りします。

バレンタインデーが過ぎ、
「大量のチョコがある」! 状態の方も、
「そうでない」方も、かわいい花で心楽しく!

  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜

2月15日の花は「ヒナギク」。
花言葉は「純潔」です。

「デージー」と呼ばれる方が多いでしょうか?

早春から花壇を彩ってくれる定番のお方です。

写真の色合いはまさに「キャンディーピンク」と言った雰囲気。
春を先取りです!

ヒナギク(デージー)

女の子の名前にも使われる「デージー」の語源、はたまた日本名「ヒナギク(雛菊)」の「ヒナ」の意味合いなどをお話ししてます音声部。
1部構成・6分5秒でお送り致します。



エンディングで話題にしてます「梅にうぐいす」、すなわち「おめでたい組み合わせ」「取り合わせがよいもの」の喩えとしての常套句であります。
自然でのリアルな情景を言い表したものではない、と言うことですね。

その辺りの考察は、こちらのサイトで詳しく展開されております。
平群の里の侘び住まい
posted by クーミン at 11:35| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

冬の味覚、いろいろ。

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新です。

我が家の「冬食材」おいしい色、いろいろ。

ユズとミカン。
柑橘類はカラダにいいことづくめです。

ビタミンカラーで元気が出る!

ユズとミカン

そして育ちが良さそうな(?)白いカリフラワー。
大きくできました!

クリームシチューに入れると「あったかい白さ」が楽しめます。

カリフラワー

暦の上では春ですが、まだまだ寒さ真っ盛り〜。
旬の野菜や果物をおいしく食べて、乗り切りましょ。
posted by クーミン at 12:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

2月1日の花と花言葉「マーガレット」

四季折々の花と花言葉のポッドキャストサイト「フラワー・ステーション」。

道具や手段は、使い方によって善にも悪にも成りうる。

文字情報のみならず、
画像・音声そして動画まで、
世界中にむけて自由に発信できる時代になりました。

だからこそ、何よりも「相互理解のために」使われる手だてとして、
良識をつみあげるべきだと思うのです。


2009年制作分・今日の花を再浮上。
この花をもってして占えないような未来には、なって欲しくない。

  〜 〜 〜  〜 〜 〜  〜 〜 〜

Vol69「マーガレット」です。
花言葉は「恋を占う」。

まさに「恋占いに使う花」でしょう。
(アグネス・チャンの歌では「ひなげし」・・・♪おっか(丘)のうっえ(上)ひっなげしのはっな(花)で〜♪)

マーガレット

可憐の代名詞のような雰囲気のお花ですが、けっこうな大株になるのです。
ワタクシの実家のご近所でも庭先で作っていたのですが、毎年わさわさと花を咲かせておりました。
根本付近はがっちり木質化します。

「マーガレットの恋占い」の流儀などについてもお話ししてます音声部。1部構成・5分49秒です。基本に立ち返り(!?)、お花ネタを中心にお送りしますっ!

posted by クーミン at 15:38| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする