花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2016年01月31日

1月31日の花と花言葉「シロタエギク」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2016年も1ヶ月経過!

2011年制作分の再浮上でお送りいたします。

寒中の候、どうぞご自愛下さいませ!

では、どうぞ。

  〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜

今回ご紹介の花は「シロタエギク」。
花言葉は「あなたを支える」。

漢字では「白妙菊」と書きます。

ビミョーな色合いの葉を観賞するお方。
なんと言っても「葉」なのです。

シロタエギクの葉

緑白色・・・というよりも、銀白色に近いような。
とにかく印象的な色合い。

もちろん花も咲きますが。こんな感じ。

シロタエギクの花

きれいな若葉を出させるために、花は摘み取られることも多いとか・・・。

唯一無二の色合いが、どう活かされているか等をお話ししてます音声部。
1部構成・4分59秒でサクっと行ってみよー!




 〜〜〜 CDデビューのお知らせ! 〜〜〜

なんと、私、「CDデビュー」いたしました!
歌ではありません、朗読なんですが。

「株式会社朗読社」よりリリースのラインナップの一作に、出演させていただいております。

作品は、新時代の女流時代小説家の旗手として注目されている、諸田玲子(もろた・れいこ)氏の「恋縫(こいぬい)」。
一途な愛を貫く町娘の純情を演じさせていただいています。
さらにもう1作品、ぐっとアダルトな雰囲気の「路地の奥」も併録。充実ラインナップの1枚!

あなたのイマジネーションを限りなく刺激する、極上のひとときをお約束します。
当サイト管理人の意外な一面を、ぜひ、今すぐお耳に!!
(画像をクリックして頂くと詳細をご覧いただけます)



   〜〜〜 嬉しい嬉しい初収穫! 〜〜〜

昨年からはじめております「コンテナいちご園」、とうとう初めての収穫となりました。
「ジャンボイチゴ」の初物であります。

コンテナの外で真っ赤に色付いたジャンボちゃん。
(逆光すんません)

真っ赤なイチゴ!

収穫してみました。
結構大きいです。あま〜い香りもします。

初収穫!

二つに切ってみました。
中まで熟している模様。

完熟イチゴ

食べてみると・・・うんまいっっっ・・・!
甘くてみずみずしく、香り高い味わいでした。
わーいわーい!

1つなのであっという間に食べ終わってしまいましたが、喜びは持続しそうです。
あーよかった。
posted by クーミン at 17:01| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

1月24日の花と花言葉「オモト」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。

2010年制作の「今日の花」再浮上です。

西日本を忠心に、記録的な寒波到来・・・

今まで「暖冬」っぽかったので、ギャップが激しすぎますな〜。

注意に留意で、ご自愛下さいね!

では、どうぞ!


   〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「オモト」。
花言葉は「長寿」です。

ぐっと「和」の雰囲気を醸し出す植物でして、お若い方にはなじみが薄いかな〜?(アタクシも含めてっ^^;)

漢字表記は「万年青」であります。

オモト

我が国では古くから愛好されていた園芸植物で、花のお江戸の将軍様も、ごひいきにされていたとか。

そんなこんなをお話ししてます音声部。
2部構成なんですが、6分50秒にまとまってます。テンポ良く聴いていただけるのではなかろうかと。

後半は花言葉にちなみ「長寿」について。
アタクシの出自を激白っ!!? 
(またまた誇大広告〜・・・) ではどうぞ。




 〜〜〜 今週のイチゴ 〜〜〜

「瀕死の宝交早生、復活なるか!?」

う〜む、とうとう実も枯れてきてしまいました(号泣)。
見るも無惨な状況ですが、お知らせ致します。
どうか画面越しに、復活の呪文(ベホイミ ← ドラクエ世代限定ネタ失礼)を送って下さいまし・・・。

枯れてる宝交早生・・・

代わりと言っちゃ難ですが、「ジャンボいちご」が場外で着々!
コンテナから垂れ下がってます。大きさは3センチくらい。

ジャンボいちご!
posted by クーミン at 17:09| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

アネモネがやってきた!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

「四季の花便り」で参ります。


2016年が開け、フラワーショップのラインナップは、
お正月のお花から一気に春の花に。

チューリップ、スイートピー、ラナンキュラスなどなど。

そんな中からワタクシが今回チョイスしたのは、「アネモネ」!


アネモネ各色

ペーパークラフトのような質感と、
発色の良さに、惹かれるんですよね〜。

クリアな赤や紫が、目に心地よい刺激。

とはいえ、花びらに見えるのは、「萼(がく)」です。
(美しい萼、ですね^^;)

きれいな赤です!

anemone2016-02.jpg

華やかな花ですが、花言葉は悲しいものも。
この花にまつわるギリシャ神話に由来しています。

詳しくは → 「花言葉事典」アネモネの花言葉

花言葉はさておき、存在は「春の息吹」をもたらしてくれます。


posted by クーミン at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月17日の花と花言葉「ナズナ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2010年制作の「今日の花」再浮上です。

暖冬傾向の2016年ですが、
往々にしてこういう年は、太平洋側でも大雪になったりするんですよね。

備えはお早めに!

では、どうぞ!

  〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「ナズナ」。
花言葉は「すべてを捧げます」。

いわゆる「ぺんぺん草」であります。
春の七草をはじめ、雑草の中でも「おなじみ度」が高いでしょうかね。

ナズナ

実をちょいと引っ張ってぶらぶらにして、でんでんだいこの様にして遊ぶ草花遊びに興じた思い出をお持ちの方も?
(熟した実は「パラパラ」ってな感じの、結構イケてる音がするんですよね〜、お試しあれ)


名前の由来は・・・?
「七草がゆ」として食べられるようになったのはいつ頃からなのか?

等をお話ししてます音声部、1部構成・6分15秒です。
では、どうぞっ!



本編中の漢字表記、ですが、「薺」と書きます。
むずかしいですね〜・・・。


《今日のイチゴ!》

「がんばれ! 宝交早生!」
枯れた葉を思い切ってばっさり剪定。
したらば、中心部分から新芽が出てきました! 一安心。

そしてそして、実が、赤くなってきたどーっ!!!

こんな感じ。(クリックで拡大表示、逆光気味ですんません)

ほんのり赤みが!

うふふのふ。
(ちなみに敷いてあるのはアルミホイルです。実が直接土に触れてしまうと腐ってしまうので傷み防止アーンド、日光を反射させてまんべんなく赤くなるように〜)
posted by クーミン at 17:42| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

2016年、開けました!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

2016年も、早10日が経過、いかがお過ごしでしょうか?

全体に暖冬傾向、生活するには穏やかですが、

あまり暖かすぎるのも、考え物です・・・。

(畑では、各種「虫」絶賛活動中〜 もちろん「害」も)

さて、2016年もボチボチと活動していきますので、

どうぞよろしくお願いいたします!
posted by クーミン at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする