花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2014年07月27日

7月27日の花と花言葉「マツバボタン」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

ワタクシ在住の東京近辺は、
まさに「梅雨明け10日」の猛暑まっただ中ですが、
いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
植物も、さまざまな「暑さ対策」を行っておりますぞ。
(人間も見習いたい・・・ってワケにはいかないが)

今回は「新旧混合・ハイブリッド更新」で参ります。
まずは、2008年制作分を再浮上。
小さなカラダで真夏を生き抜くこの方!

  〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜

フラワー・ステーションVol42「マツバボタン」です。
花言葉は「可憐」。

真夏の花壇を可憐、かつたくましく彩る草花。

マツバボタン

成りは小さいですが、ビッグな生態をお持ちです。
「熱中症」には逆立ちしても陥りません。

音声部は、そのヒミツを中心に。
久々の2部構成、9分ジャスト!(初のキリタイム・・・!?)
後半は「夏の一日花(いちにちか)」についてお話しております。

涼しくしてお楽しみ下さいませ!



  〜 〜 〜  〜 〜 〜  〜 〜 〜

でもって後半は、今、のオハナシ。
(「最近、音声の『新しい更新』ペースが落ちてるぞ!」と、
ツッコミが聞こえてきそうですが^^;
・・・「オトナの事情」ってヤツで!?
         いえいえ頑張ります)

せめてもの罪滅ぼしっつーことで、
(破綻した論理ですが^^;)
別サイトで、ワタクシの「今声」をお聞きいただきたいっ!

ここよりも、さらにためになる内容だっ!
よい子のみんなには、夏休みの自由研究のネタになること間違いなし!
(お父様お母様、教えてあげてくださいネ)

興味深い理科の実験やら、染色の工程やらについて、
わかりやすい動画でご紹介しています。

今をときめく群馬の世界遺産「富岡製糸場」についても、
ワタクシのナレーションでご紹介。

こことは、またちょっと違ったテイストのおしゃべりをお耳にかけてくださいませネ。

「色とひかりのおもしろ実験アトリエ」

てはワケで、
危険な猛暑、くれぐれもご自愛ください!
posted by クーミン at 10:49| 夏(6・7・8月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。