花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2010年07月11日

7月11日の花と花言葉「ハイビスカス」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介の花は「ハイビスカス」。
花言葉は「常に新しい美」。

夏! ハワイ! 常夏の島〜フラを踊る美女〜・・・なんてイメージの、「陽の花」。
夏の花はこうでなくっちゃ、と言わんばかりの咲きっぷりであります。

ちなみに、この写真は小笠原・父島にて撮影致しました。
(数年前に行ったのです)

ハイビスカス

沖縄では「アカバナー」と呼ばれ、死者を弔う花として墓地に植えたりもするそうな。

夏の花によくある「一日花(1日でしぼんでしまう)」ですが、次々咲いてくれるので、とってもにぎやかです。

実はハワイ原産ではない・・・日本(本州)への渡来は具体的な年がはっきりしているらしい・・・などなどについてお話ししてます音声部。

久々2部構成、後半は「常に新しいこと」について、転じてケータイ端末事情にもの申す! みたいな流れになっちゃってます。
ご意見おありでしょうが何卒最後まで・・・の9分12秒です。



posted by クーミン at 11:36| 夏(6・7・8月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。