花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2017年04月23日

4月22日の花と花言葉「ヤマツツジ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり、ポッドキャスト「フラワー・ステーション」。

今回は、現在関東地方(南部?)で見頃を迎えております花の、
2012年制作分を再浮上させていだきます。

いずれアヤメかカキツバタ・・・ならぬ「いずれサツキかツツジ?」

見分け方はいろいろありますが、また改めまして^^;


  〜 〜 〜   では、どうぞ。  〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「ヤマツツジ」。
花言葉は「燃える思い」。

「ツツジ」は、「サツキ」と並ぶ「ニッポンの初夏の花」の一つ。

盆栽に仕立てられることも多いでしょうか?
花言葉どおりのパワフルな朱赤の花。

ヤマツツジ

鉢物としておなじみの「アザレア」は、日本原産のツツジを西洋で改良した「西洋ツツジ」です。

あちらが「洋菓子」なら、さしずめこちらは「和菓子」!?

「葉」にまつわるオドロキの生態などをご紹介しております音声部、1部構成・6分7秒です。
葉桜の地域の方も、見頃の地域の方も、春風に乗って最後まで〜!



本編中ご紹介の「ツツジ」の漢字表記は・・・・

「躑躅」です! むっずかし〜! (あたしゃとっても書けません^^;)
posted by クーミン at 11:28| 春(3・4・5月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。