花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2018年08月09日

【速報(!?)】『スイカの名産地大作戦』レポート「あの時君は若かった」・・・。

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は不定期更新「つれづれ菜園日記」、
取り急ぎ画像&テキスト更新です。

我が菜園に初お目見えの「スイカ育ててみた」、レポート続編!

満を持して、一番果を収穫、してみちゃいました!

2018年8月、スイカ一番果


叩いてみて、「それっぽい音」も、しましたし、

こ〜んなに立派におなり遊ばして。
(熟しすぎて割れたりしちゃったら、元も子も無いざんしょ!?)

大きさイメージ比較でハサミを。

201808suika02.jpg

重さは、4キロ!

よく見ると、成長点、と言うか、

なんか6角形に放射状に筋が入ってるのですね。

(バナナが「縦に3分割できる」みたいな感じ? ← この事実は、何を隠そう初恋の○○君に教わった^^:)


201808suika03.jpg


じっくり観察してみたところで。

いよいよ「実食」!!!



まるで「川から拾ってきた大きな桃を割ってみる」みたいな心持ち!

その結果は・・・・!?


ジャーン。。。。。


2018年8月、スイカ一番果(断面)


ハイ、きれ〜いなピンク色・・・って赤くないのかい!?

いえいえ、本来は、しっかり赤くなる品種、でございますですよ。


これはひとえに「収穫が早かった」故。

種も黒くなってないし。


2018年8月、スイカ一番果(断面アップ)


そうです、

辛抱が足らなかった・・・のですね。


だって〜、あんなに大きく重くなったんだもの〜

だって〜、叩いて良い音、したような気がしたんだもの〜


・・・・等々、夏空に叫んでみても、もう熟さない一番果、でありました。


しかし!

収穫したからには食べねばならぬ何物も、てなワケでいただいてみました。


おー、フレッシュ!

猛暑酷暑にバテ気味だった心身に、水を与えてくださいました。

じつはワタクシ、

スイカは「皮付近」の、
「ちょい白っぽくなりかけ近辺」が、強いて言えば好みだったりして、
(酸味が感じられるのです)

その辺の味テイストに、ほんのり類似が予想以上に高ポイント、でありました。

(要するに美味しかった、っちゅーことですわっ!
栽培主のひいき目、は大いにありますが)

これを教訓に、2番果は「めざせ完熟」!

2018年、熱い暑い「スイカの名産地計画」、続きます!


posted by クーミン at 21:59| つれづれ野菜&花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。