花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2018年06月17日

6月17日の花と花言葉「ピンクのバラ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介の花は「ピンクのバラ」。

花言葉は「上品」! ときたもんだ〜


ピンクと一口に申しましても、淡い物から濃いものまで、

さまざまありますね。

お好みに合わせて!?


ピンクのバラ


今回は、ちょいと目先を変えて、

基本情報はさておき(!?)、

「バラの切り花」に関するあれやこれやデータをいろいろとご紹介します。


「何色が一番人気なのか!?」

「いつが一番安いのか!?」

・・・てなことですね。


データが古めなので^^;

あくまでお遊び・ご参考程度に「へぇ」と思って頂ければ幸いです。


では、梅雨時のひとときに、最後まで。

1分構成・5分17秒です。


posted by クーミン at 22:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

2018年、4年目のバラ!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は「我が家のベランダ園芸」つれづれ日記です。

2015年の3月頃から「ミニバラ」一鉢を側に置いているのですが、

2018年も春の開花シーズンとなりました。


いかがでしょう?

2018年春のミニバラ!


「そろそろ植え替えないと・・・」と思ってはいたのですが、
この冬のあまりの寒さに断念、

その「やや根詰まり感」に加え、「冬の強剪定」もイマイチ思い切りが悪く、

花付きもイマイチかなぁ・・・と。

(昨年は50輪ほど開花!)

それでも「こまめな液肥プレゼント」で何とかこんな感じです。

では個別アップをどうぞ〜

全開1輪、直径は6センチくらい。

2018年ミニバラのアップ


双子です。

ツインズミニバラ


今後も「おっかなびっくり栽培」頑張ります!
posted by クーミン at 19:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

キンギョソウ、3変化!?

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新です。


現在、ベランダで「キンギョソウ」を育てています。


3年ほど前、近所のホームセンターで「一年草だから、冬には枯れて、後腐れ無くて良いか(^^;)」
(=翌年には又別の種をやれるし〜)

・・・などと、不純?な動機で迎え入れたのですが。


どころがどっこい。

知ってか知らずか、

・・・冬越しまくり。

無下に「うち捨てる」ワケにもいかず、早幾とせ。


そのうちタネがこぼれて、別株も芽吹き。

ああどうしようと思っている内に、それぞれから花が咲き。

こんな感じに。



わやわやキンギョソウ


よっくご覧下さい、なんか、イロチ(色違い)、な?

元は1株1色。これが本家。

kingyoso02.jpg


しかし、なんか白い。

白くなったキンギョソウ


こっちはオレンジっぽい。

オレンジっぽいキンギョソウ


こぼれ種から派生した株は、花の色がわりをしたようなのです!

刈るに刈れずに・・・樹形としてはエラいことになってきてますが。。。

まぁいいか、生命力、おそるべし。

丈夫で長持ち!女房と一緒!?




posted by クーミン at 10:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

春が来た!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

東京都心では、早くも「ソメイヨシノ満開宣言」!

いきなり・・・と申しますか、
あっけなく・・・春の扉が全開になっております。

2018年・春のレポートは追ってじっくり、

今回は「畑の小さな春」第2弾!


「ぺんぺん草(なずな)」。

ナズナ


「ハクモクレン(白木蓮)」。
結構な大木になります。
青空に良く映えてさわやか! 芳香もあります。

ハクモクレン


さてさて、心もうきうき、お花見モード全開! ですが、
くれぐれもマナーを守って、楽しみましょうね!
posted by クーミン at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

2018年、春の息吹の花模様!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新です。

とにかく寒かった冬も、ようやく終息!

我が畑にも「小さい春」がそこここに。

「河津桜」が良い感じ!
濃いピンクがあでやかです。

河津桜

オオイヌノフグリ、
瑠璃色は良く目立ちます。

オオイヌノフグリ

「オドリコソウ」でしょうか。
これからどんどん開花!

オドリコソウ

「カラスノエンドウ」。
もうすぐ赤紫の花が咲きます。

カラスノエンドウ

日脚も延びて、
「暑さ寒さも彼岸まで」、

ソメイヨシノも咲き始め、いよいよ春です!


posted by クーミン at 15:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

あの日から、7年経過。今こそ「寺田寅彦の言葉を考える」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

ものごとの区切り・時間の経過の一まとまりとして、
「3日・3週間・3ヶ月・3年」などとも称されますが、

「3・11 満7年」がやってきます。

災害に対する備え・対策・復旧、復興の措置などは、
前進した部分も確かにあるかと思われます。

今後も、人間社会と天災との関係の原理をとらえて、
「できること」「できないこと」を、
「わきまえる」べき(=分を知る)なのかも、しれません。


    〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜

2011年ラストの更新、特別バージョンでお送りします。
(注・初出は2011年12月)

3・11の大震災をはじめ、台風による水害など、激甚災害に見舞われた日本列島。
しかし海外に目を転じれば、世界各地でも天変地異によって大きな被害が発生しています。

そして、人類が作り上げてきた「科学文明」が牙をむいているのが原発事故。

事態をどう捉え、どう明日に進んでいくべきなのか・・・
人類全体が大きな岐路に立たされているのかも知れません。

考えを深めるキッカケとして、
寺田寅彦(てらだ・とらひこ)の随筆を抜粋して音声化してみました。

寺田寅彦とは → ウィキペディア

昭和9年、10年に発表されたものなので、文体に「経年感」がありますが、
現状にもあてはまる言説という印象です。

      〜〜〜 「天災と国防」より 〜〜〜

 
 「しかしここで一つ考えなければならないことで、
  しかもいつも忘れられがちな重大な要項がある。

  それは、文明が進めば進むほど 
  天然の暴威による災害がその劇烈の度を増すという事実である」
  (24秒)




 「文明が進むほど天災による損害の程度も累進する傾向がある
  という事実を充分に自覚して、

  そして平生からそれに対する防御策を講じなければならないはずであるのに、

  それがいっこうにできていないのはどういうわけであるか。

  そのおもなる原因は、
  
  畢竟(ひっきょう)そういう天災がきわめてまれにしか起こらないで、
  ちょうど人間が前車の転覆を忘れたころに
  そろそろ後車を引き出すようになるからであろう」

  (「天災は忘れた頃にやってくる」・・・40秒)




     〜〜〜 「災難雑考」より 〜〜〜

  「大津波が来ると ひと息に洗い去られて
   生命財産ともに泥水の底に埋められるにきまっている場所でも
   繁華な市街が発達して何十万人の集団が利権の争闘に夢中になる。

   いつ来るかもわからない津波の心配よりも
   あすの米びつの心配のほうが より現実的であるからであろう。

   生きているうちに一度でも金をもうけて3日でも栄華の夢を見さえすれば
   津波にさらわれても遺憾(いかん)はないという、
   そういう人生観をいだいた人たちが そういう市街を造って集落するのかもしれない。

   それを止めだてするというのがいいかどうか、
   いいとしてもそれが実行可能かどうか。
   それは、なかなか容易ならぬ むつかしい問題である。
   
   事によると、
   このような人間の動きを人間の力でとめたりそらしたりするのは
   天体の運行を勝手にしようとするよりも
   いっそう難儀なことであるかもしれないのである」

   
  (そうは言っても、文明や経済の発展・発達と開発は切り離せません・・・
   難しいですねぇ・・・1分13秒)


 


    〜〜〜 ふたたび「天災と国防」より 〜〜〜

しかし、それはそれとして、明日に進んでいかねばなりません。


   「人類が進歩するに従って
    愛国心も大和魂もやはり進化すべきではないかと思う。

    (中略)
    天然の強敵に対して 平生から国民一致協力して
    適当な科学的対策を講ずるのもまた 
        現代にふさわしい大和魂の進化の一相として
        期待してしかるべきことではないかと思われる」
  
    (希望を持って・・・32秒)
 



寺田寅彦の著作は、多岐にわたります。
ご興味を持たれた方、一読してみては。
こちらに全文収録されています。


posted by クーミン at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

2018年、1月の冬景色!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新です。

いやはや、
全く予期せぬ厳寒&大雪に根を上げている、軟弱都民^^;

我が畑もこんな感じ。。。
(1月22日の降雪後 1週間ほど経過してもこの通り)

2018_01-1.jpg

現在、ダイコン・ブロッコリーなどが植わっていますが、

ダイコンは、さすがに「凍(し)み」ているようです。

凍ると、口当たりがちょっと変化するのですよね。
(けがの功名で、早く柔らかくなりますが)

そんな中でも、ロウバイの健気さよっ!

2018_01-2.jpg

寒風の中、芳香も振りまいておりました。

2018_01-3.jpg

まだまだ記録的寒さが続く見込みだとか、

くれぐれもご自愛下さ〜い!!
posted by クーミン at 19:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

2018年、開けました!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

早くも新年1週間。

いかがお過ごしでしょうか?

ワタクシは、ひたすら「無病息災」を願いつつ、

引いたおみくじが「大吉」でしたが図に乗らず^^;

「法定速度で淡々と」てなイメージで進もうか、と。
(ああ小市民)

ゆるゆる更新ですが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
posted by クーミン at 18:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

台風、接近中・・・

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と「野菜」との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキストでぼやかせていただきますっ。
あ、衆院選の投票は「期日前投票」でささっとすませておきました。
(珍しく計画的^^;)

雨音がすごい、マイクで拾ってしまうやんけっ。

今月の雨続きで、畑作業がまったくできませ〜ん・・・。

ダイコンの間引き(おろ抜き)をせねばならんのに。

また、野菜が値上がってしまうのでしょうか。

もうしばらく荒天の見込み、ご注意下さいませ!
posted by クーミン at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

2017年「ツユクサ」近影!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は画像&テキストにて更新です。

夏の日光が恋しい関東よりお送りいたします!
(甲子園の日差しが恨めしい・・・私の故郷・群馬代表も敗退・・・)

さておき、

我が家(集合住宅です)の玄関先に、

ちょいとした「植栽」がありまして。

(もとは植木スペースだったのですが大家変更に伴って刈られてしまった〜
 前・大家が造園業もやってた関係で、こまめに手入れがされておりました。
 が、しかし、ああ無情・・・)

「植栽」というか、良い感じに「野の草スペース」になっております!

春は「ヘビイチゴ」、「タンポポ」など。

そして現在は・・・・

瑠璃色が目に涼やかな「ツユクサ」!

けっこう群生してまして「ツユクサ畑」的になっておりますですよ。

毎朝のゴミ出し時に眺めては涼を感じるこのごろ。
(とは言え長雨続きでまさに「露だらけ」)

薄日の差した所をねらって激写!
ご覧下さいませ。

2017tuyukusa.jpg 

2017年のツユクサその2!

さて、東日本にこれから夏は戻ってくるのでしょうか・・・!?
ラベル:写真 ツユクサ
posted by クーミン at 14:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

2017年の「シャクヤク祭り」は!?

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新です。

毎年この季節恒例(!?)、

「我が家のシャクヤク祭り」。

「2017年はシャクヤクの出荷量が少ない」なんてウワサも耳に(目に?)し、

「すわ、高値の花に!?」とハラハラしつつも・・・・シーズン突入。

春の天候不順のせいか、出足が少し遅めの印象です。

しかし、ご覧の通りお出まし〜!

今年はホワィティアでっ!

2017年の我が家のシャクヤク

ペールピンク(淡いピンク)もあります。

17yakuyaku02.jpg

白花は、なんといっても薫り高い品種が多いのです。

ゴージャスルームフレグランスとしてもご活躍!

毎年のことながら、あっぱれの咲きっぷりでした。
posted by クーミン at 19:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

「2016年のヒマワリ畑」、大団円!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は「2016年、夏の振り返り」。

ご近所に現れたヒマワリ畑の顛末結末をお送りいたします。

真夏をひととき彩った後、あっさり、更地となりました。

16himawari_end.jpg

更地アップ!

そのまま放置して、タネを採るのかしらん・・・なんて思っていたのですが、

そうではなかったのですね。

さて、地主さんの真の目的は!?

衝撃の真相(!?)は音声部にて!
3分47秒、秋の入り口のお供にどうぞ最後まで。

posted by クーミン at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

2016年、ひまわり定点観測(その2)

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

SMAP解散! の激震をよそに^^;

粛々と「ご近所ひまわり定点観測」をば・・・

その後をご覧下さいませ。

ひまわり絶賛開花中!

まだまだ咲きます。

どや顔のひまわりの皆様

ちょっと引きで見るとこんな感じです。
高さは2メートルは超えてます。
大きくなるのね〜・・・。

16himawari_6.jpg

寄ると、映画「ひまわり」の世界。

たくさんひまわり!

いやはや、ここまで黄色の景色って、とっても、まぶしいのね。

朝日を浴びて咲いている時間などは、余計にピッカピカ。

9割がた、東を向いて咲いてます。

もちろん、「我が道を行く」お方もいらっしゃいますが。

「光々しい(神々しい、ではナイ)」眺めです。

リオ五輪のアスリートの胸に輝くメダルも、

まぶしさは、等価!
posted by クーミン at 17:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

2016年、ひまわり定点観測!(その1)

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

関東は今(2016年8月6日現在)、
ちょっと遅れてやってきた「梅雨明け10日(=猛暑)」のただ中であります。
(全国的に猛暑、のようですが)

リオ5輪も何とか無事に開幕したようですし、
暑いのは、もう、仕方がないってことで^^;

じつは本年、
我が家の近所に「ひまわり畑」が出現しておるのです!

普段は野菜の畑なのですが、

春の収穫後、整地の後に蒔かれたタネは・・・

地主さん、何を思ったのか、

「ひまわり」だった。。。

せっかくなので定点観測、レポートいたします。
逐一ではなく、開花間近から。
画像はクリックで大きくなりますぞ。

結構な面積です。

2016年・ひまわり畑

よ〜く見ると、1輪咲いてます。
一番星、ならぬ一番ひまわり!
「え〜、みんなまだ咲いてないの!?」と、焦ってないのかな?

1輪咲いてます!

そして数日後、どんどん咲いてきました!

結構咲いてきました。

じつは今日現在(8月6日)、
絶好調満開です。
黄色がまぶしーっ。

追って、どんどんアップいたしますので、乞う、ご期待!?

改めまして、音声でも!

posted by クーミン at 18:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

ナレーション担当動画「フットマーク株式会社」様 公開中です

四季折々の花と花言葉、
はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々、
はたまた「よろず喋り屋稼業」のお知らせ(宣伝^^;)などなど、

気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」by中村クーミン 。

今回は(も?)、管理人「喋り屋稼業」で ひとときを!

スイムウェア(水着)や介護用品など、
繊維製品を幅広く手がける「フットマーク株式会社」様の動画ナレーションを担当させて頂きました。



特色ある製品を次々世に出しているフットマーク株式会社。
特にスイムウェア関連では、リオ五輪競泳代表・金藤理絵選手が所属しています。

公式サイトはこちら → フットマーク株式会社

  〜 〜 〜 2016年8月14日追記 〜 〜 〜

金藤理絵選手、リオ五輪女子200メートル平泳ぎで、
見事「世界一」に!

2016年8月現在、彼女は地球上で一番200メートル平泳ぎが早い女性なのだっ!
・・・って考えると、改めてすごいなぁ・・・と思います。あっぱれ。
posted by クーミン at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

ミニバラ、でっかく咲きました!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は、「2016年春・つれづれ花記録」その1。
テキスト&画像でお送りします。

更新サボり気味ですみません^^;
がっ! 花と緑と野菜とは、バッチリふれあっておりますよ。

この春は、「ミニバラ嬢」がご機嫌に咲いてくれました!

昨年からおそるおそる始めたバラ栽培ですが、
今のところ何とかおつきあいさせて頂いております。
(無事、冬越しもできました)

最盛期のあでやかさをご披露!

2016年のミニバラ!

ミニバラ

ミニとは言え、直径5センチほどで、見応えあります!

ミニバラのアップ!

6月12日現在、1番花は終わり、
「切り戻し」をしたところ、2番花のつぼみが出てきましたっ!!

またまたのお楽しみが!
やっぱりバラは、キレイですね〜・・・。
posted by クーミン at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

アネモネがやってきた!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

「四季の花便り」で参ります。


2016年が開け、フラワーショップのラインナップは、
お正月のお花から一気に春の花に。

チューリップ、スイートピー、ラナンキュラスなどなど。

そんな中からワタクシが今回チョイスしたのは、「アネモネ」!


アネモネ各色

ペーパークラフトのような質感と、
発色の良さに、惹かれるんですよね〜。

クリアな赤や紫が、目に心地よい刺激。

とはいえ、花びらに見えるのは、「萼(がく)」です。
(美しい萼、ですね^^;)

きれいな赤です!

anemone2016-02.jpg

華やかな花ですが、花言葉は悲しいものも。
この花にまつわるギリシャ神話に由来しています。

詳しくは → 「花言葉事典」アネモネの花言葉

花言葉はさておき、存在は「春の息吹」をもたらしてくれます。


posted by クーミン at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

2016年、開けました!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

2016年も、早10日が経過、いかがお過ごしでしょうか?

全体に暖冬傾向、生活するには穏やかですが、

あまり暖かすぎるのも、考え物です・・・。

(畑では、各種「虫」絶賛活動中〜 もちろん「害」も)

さて、2016年もボチボチと活動していきますので、

どうぞよろしくお願いいたします!
posted by クーミン at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

美味しいサルビア!?

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新です。

現在、畑にわしゃわしゃ生えている「シソ」を活用中!

夏の間、ばっさばっさと刈って、
せっせと「シソジュース」を作っています。
そろそろシソは終わりなので、追い込まないと!

「シソジュース」、作り方は簡単です。
しその葉を煮出して、「クエン酸」と砂糖を混ぜるだけ。
3〜4倍に水で薄めて飲みます。
(いろんなサイトに分量等出てますのでご興味有れば検索あれ)

無添加天然ジュース、なので、
夏バテ知らずでありましたよ。

きれいな花が咲いてます。
園芸種のサルビアにも負けじ!?

赤ジソの花その2

葉っぱも紫でキレイです!

赤ジソの花と葉

一気に秋になっちゃいましたが、イキイキ行きましょう!
ラベル:シソの花 写真
posted by クーミン at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

バラが咲いた、薔薇が咲いた、真っ赤なバラが〜!

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はテキスト&画像の更新で参ります。

堂々、「我が家のゴージャス系」ミニバラお披露目でっす!
(ミニバラでゴージャスってのが小市民^^;)

栽培は、今まで野菜の方が高割合、
バラは未着手でありました。

でもね〜、やっぱり「バラ嬢」は、ガーデナーあこがれの存在。

一度はこの手で咲かせてみたい! っつーね。

いやしかし、自分の実力からして、
「ミニバラが妥当であろう」との判断に至ったワケであります。

ぶっちゃけ、「お手頃価格280円」でゲットできたので、
「だめもと」で栽培開始!

なんとか、開花成功!
勇姿をご覧あれ〜
(大輪に見えますが直径2センチほどです^^;)

我が家のミニバラ

2輪並んでます。

我が家のミニバラ2輪

今までに7輪ほど開花、
その後もつぼみを次々つけてくれて、今のところ順調。

ハダニとアブラムシに襲来されたときは、
どうなることかと思いましたが、
ちょいとクスリの力を借りて乗り切ってます。

う〜ん、やっぱりバラ嬢にはクスリが要りますね〜。

ワタクシには、たくましい「この手」が合ってるのかも!?
手間いらずでボンボン花咲くマリーゴールド!

マリーゴールド

いやいや、今後もバラ嬢と麗しい関係を保っていくのだ!
posted by クーミン at 15:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする