花と緑を愛するフリーアナウンサー・ナレーター・朗読家(要するによろずおしゃべり家?)、中村クーミン(プロフィールはこちら )が運営しております。

花と緑との日々の触れ合いを速報!・・・「日記」

公開日の誕生花の花言葉とうんちくをおしゃべり・・・「春夏秋冬の花と花言葉」

「会いたい!」と思った方に花と緑を介してお目にかかり、あれこれお話をうかがう突撃インタビュー・・・「華のある人々」

などなどのプログラムでお届けしております。(左下の「カテゴリー」からお入り下さい)

どうぞ気ままにお楽しみ下さいませ! 各画像はクリックで拡大します。

ちなみに「本家」サイトはこちら・・・花言葉事典

2018年02月18日

2月18日の花と花言葉「キンポウゲ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「キンポウゲ」。

花言葉は「栄誉」そして「栄光」!

なぁんとタイムリーではありませんか!

この花です。

キンポウゲ

漢字では「金鳳花」。
キラキラと光沢のある黄金色、まさに言い得て妙です。

園芸植物の「元締め」的な所もありまして、

名前の由来などの基本情報いろいろの音声部。

1部構成・・・ながらエンディングが長めの6分10秒、
最後まで!


posted by クーミン at 12:50| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

1月21日の花と花言葉「ボケ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「ボケ」。

花言葉は「先駆者」です。


漢字では・・・・「呆け」でも「惚け」でもなく、
「木瓜」と書きますね!

字の由来は、音声部にて。

この花です。
淡い朱赤のグラデーションが何とも優雅な雰囲気。

ボケ(木瓜)の花


早春に花咲く庭木として親しまれてきました。

実も、いろいろ利用されておりまして・・・

てなことを中心にオハナシしてます音声部。

1部構成・4分59秒、明日の大雪に備えつつ(?)。
最後まで〜!

ラベル:花言葉 ボケ
posted by クーミン at 15:53| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

1月14日の花と花言葉「スイートピー」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介は「スイートピー」!

春の花「三役級(小結・関脇・大関)」・・・てな印象もありますが?

近頃はカラーバリエも豊富で、
いろいろなアレンジに大活躍してくれます。

おなじみ、この花ですね!

sweetpee.jpg

バラ同様、「青」はないようです。

近い将来、作出されるのではなかろうか。

改めましての基本情報、音声部です。
1部構成・4分49秒、遅ればせながら「声の新年ご挨拶」も兼ねて!



本編中の「日本名」、漢字表記は・・・

「麝香連理草」、となっております!

現代ではほとんど使われませんね〜^^;
posted by クーミン at 11:21| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

12月31日の花と花言葉「ユリオプスデージー」

四季折々の花と花言葉・はたまた管理人の花と緑との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回は・・・温故知新!
2007年制作の「今日の花」再浮上、させていただきます!
(きゃ〜10年前 声の変化にご注目!?)

2017年は、本サイト運営開始から10周年を迎えることが出来ました。

かな〜りの不定期更新になってしまっております^^;
陳謝申し上げます。

おかげさまで、この場以外にも、
ボチボチと声シゴトをさせていただく機会をいただき、

日々、積み重ねの亀の歩み、でございます。

本年のご訪問に改めて感謝、どうぞ良きお年をお迎え下さいませ!

   〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜
 

フラワーステーションVol12 「ユリオプスデージー」です。
投稿は30日ですが、ちょいと先取りして、年末バージョン「大晦日のお花」をご紹介。

花言葉は「円満な関係」。

南アフリカからやってきた、「黄色いマーガレット」。

華奢な印象の花ですが、かなり耐寒性があって、秋〜冬〜春にかけての長い期間、花を楽しめます。
銀白色の葉も、微妙な色合いで魅力的。


ユリオプスデージー

後半は、クーミン的「2007年を振り返る」。
初挑戦の仕事の感想などをお話ししてます。例によって(!?)後半の方が長かったりして!?

6分48秒です。年忘れのお供に、是非お耳を拝借。



どうぞ、良いお年をお迎え下さ〜い!
そして、来年も「フラワー・ステーション」、ごひいきに!
posted by クーミン at 14:40| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

12月17日の花と花言葉「フリージア」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑との触れ合いの日々を気ままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回ご紹介の花は「フリージア」。

花言葉は「無邪気」!

すらりとした姿に、清々しい香りを漂わせる、
冬〜早春の人気者です。

色はいろいろありますが、メインはやっぱりこちらでしょうか?

黄色のフリージア

別名は「浅黄水仙(アサギスイセン)」。

そしてそのほか、
「菖蒲水仙(アヤメスイセン、ショウブスイセン)」「香雪蘭(コウセツラン)」

などなど・・・しかし、余りなじみが無いでしょうか?

基本情報をまとめております音声部、
松田聖子さんのナンバー!にも言及しております。

師走の寒さに負けず! 1部構成・4分47秒です、最後まで!

posted by クーミン at 20:37| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

2月19日の花と花言葉「スミレ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2012年制作の「今日の花」。

日ごとにのびる日脚に、春を感じております東京近辺ですが、
いささか気温の変動がハゲしくて・・・。

いかがお過ごしでしょうか?

春までもう一息!

ではどうぞ!


   〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「スミレ」。
花言葉は「小さな幸せ」。

「春の野に置けスミレ花」っちゅー可憐なたたずまいは、世界で愛されております。

スミレ

「すみれ色」・・色の固有名詞にもなっている高貴な紫色が印象的。

音声部は、可憐さとは対極の「ど根性繁殖」などについても盛りだくさんご紹介。
久々、2部構成の後半は「ワタクシの2012年はじめの小さな幸せ(チャレンジ)」ご報告!

春の息吹をせめてこちらで味わっていただけたら・・・の9分6秒です!


ラベル:花言葉 スミレ
posted by クーミン at 17:06| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

2月5日の花と花言葉「ネコヤナギ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。

2012年制作の「今日の花」再浮上でお届け!

暦の上では、2017年も「春」。
東京近辺では、早咲きの梅が見頃です。

では、改めまして!

  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜

今回ご紹介の花は「ネコヤナギ」。
花言葉は「自由」。

♪〜柳の下にネコがいる だからネコヤナギ〜・・・
   と、言うわけではなくて^^;(by「天才バカボン」)

ネコの被毛を思わせる花穂が名前の由来です。

ほわほわ〜〜!

ネコヤナギ

柳といっても、枝が垂れ下がってゆーらゆら、とはなりません。
枝が垂れ下がる「下向きタイプ」と、ネコヤナギのように上に向かって伸びる「上向きタイプ」があるんですね。

中国では、「下向きタイプ」と「上向きタイプ」で、別の漢字をあてておりまして・・・

その辺のことをいろいろお話ししてます音声部、
1部構成・5分41秒でお届けです!



「下向き」は「柳」、
「上向き」は「楊」。

服地の「ようりゅう」は「楊柳」と書くので・・・・すなわち「やなぎやなぎ」!
posted by クーミン at 16:01| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

1月22日の花と花言葉「シンビジウム」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。

満を持して「日本人横綱」誕生か!?(稀勢の里関!)

もとい、・・・いかがお過ごしでしょうか・・・?

2012年制作の「今日の花」再浮上です。
寒さに強い洋ラン。

寒中、ご自愛下さいませ。

ではどうぞ!


  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「シンビジウム」。
花言葉は「華やかな恋」。

「シンビジューム」「シンビジュウム」とも書いたり呼ばれたり?

何気に「おなじみ感」「お手頃感」のある洋ランではありますまいか?

シンビジウム

モーブがかった中間色が豊富で、シックな「大人蘭」のイメージにふさわしく、花言葉も奮っておりますよ!

寒さに負けじと基本情報を中心にお話ししてます音声部、エンディングでは「2012年ソメイヨシノ開花予想」についてちょこっと。
1部構成・5分3秒のコンパクトサイズでございますぞ、最後まで!


posted by クーミン at 17:11| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

1月15日の花と花言葉「白いファレノプシス」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2017年も、どうぞよろしくお願いいたします!

まずは、2012年制作の「今日の花」改めまして。

白い雪が災いになっている所も多い季節ですが、
美しさを振りまく彩りにも、なるのですね・・・。

では、どうぞ。

  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜

今回ご紹介の花は「白いファレノプシス」。
花言葉は「清純」です。


何の花じゃ〜!?

この花ですの。

ファレノプシス(コチョウラン)

おなじみ「コチョウラン(胡蝶蘭)」であります。
お高いお花!?

「ファレノプシス」とは学名でして、インターナショナルな観点ではこちらがオフィシャルな名称。
「コチョウラン」は日本での呼び名。

おっとビックリ名前の由来・・・等々についてお話ししてます音声部、
本編もなかなか盛りだくさんでありますよ。
1部構成・6分50秒で2012年最初の「お聞き初め」であります。
今年もよろしくお願い致します!


posted by クーミン at 10:45| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

12月11日の花と花言葉「コーレア」

四季折々の花と花言葉、
はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々、
はたまた管理人の「喋り屋稼業」お知らせなどなど、「フラワー・ステーション」!!

12月11日の花「コーレア」のご紹介です。

「クリスマス・ベル」の名前で認知なさっている方も?
(ワタクシはここ数年で知りました)

それほど「おなじみ」ではなさそうですが、
「冬の花」としてジワジワ認知度アップの模様。

こんなお花です。
かわいらしい印象ですね。

コーレア

さて、一体どんな花?

基本情報を基本に忠実に(!?)お送りいたします。

忘年会の合間に、是非。4分52秒です。

ラベル:コーレア 花言葉
posted by クーミン at 20:09| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

2月21日の花と花言葉「サンシュユ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2016年も「立春」「雨水」を過ぎ、
だんだん春の兆しが感じられる・・・かな・・・?

2010年制作分「今日の花」再浮上でお送りします!

 〜 〜 〜  〜 〜 〜  〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「サンシュユ」。
花言葉は「持続」。

こんなお花です。鮮やかな黄色。

サンシュユ

漢字では「山茱萸」と書きます。ちょっと難しいかしら。

もともと薬用植物として渡来したようで、現在も、かの有名な栄養ドリンク(○ンケル黄帝液)に配合されていたりします。

そしてそして、クーミンがこの植物に感じる「ある感慨」も含めて(・・毎度おなじみ誇大広告!?)多角的にご紹介!

そんでもって後半は、やっぱり外せないでしょうオリンピックネタ。
フィギュアスケート男子シングルの快挙の直後ですもの、語らずにはいられまい!
きちんと花言葉も絡めてまとめておりますので是非ともおつきあいの程を〜。2部構成・9分4秒です。


posted by クーミン at 14:04| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

2月7日の花と花言葉「タンポポ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2010年制作の「今日の花」再浮上です!

暦の上では「春」、

気温はまだまだ「冬まっさかり」ですが、
日脚は長くなってきて、「光の春」は少しずつ。

そろそろこの花も、咲き始めるでしょうか。

では、どうぞ!

  〜 〜 〜  〜 〜 〜  〜 〜 〜

今回ご紹介の花は「タンポポ」。
花言葉は「真心の愛」。

野で春を告げる花の代表格として、とっても身近な存在ですね。

タンポポ

鮮やかな黄色は、春の光を先取りしてくれているかのようです。

「在来種」と「外来種(西洋タンポポ)」とのせめぎ合いやら見分け方やらをお話ししてます音声部。

そして「CDデビュー!」についても改めましてお話ししております。
1部構成・6分37秒、寒さに負けず、行ってみよう!(いかりや長介さん風に〜)


ラベル:タンポポ 花言葉
posted by クーミン at 15:48| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

1月31日の花と花言葉「シロタエギク」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2016年も1ヶ月経過!

2011年制作分の再浮上でお送りいたします。

寒中の候、どうぞご自愛下さいませ!

では、どうぞ。

  〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜

今回ご紹介の花は「シロタエギク」。
花言葉は「あなたを支える」。

漢字では「白妙菊」と書きます。

ビミョーな色合いの葉を観賞するお方。
なんと言っても「葉」なのです。

シロタエギクの葉

緑白色・・・というよりも、銀白色に近いような。
とにかく印象的な色合い。

もちろん花も咲きますが。こんな感じ。

シロタエギクの花

きれいな若葉を出させるために、花は摘み取られることも多いとか・・・。

唯一無二の色合いが、どう活かされているか等をお話ししてます音声部。
1部構成・4分59秒でサクっと行ってみよー!




 〜〜〜 CDデビューのお知らせ! 〜〜〜

なんと、私、「CDデビュー」いたしました!
歌ではありません、朗読なんですが。

「株式会社朗読社」よりリリースのラインナップの一作に、出演させていただいております。

作品は、新時代の女流時代小説家の旗手として注目されている、諸田玲子(もろた・れいこ)氏の「恋縫(こいぬい)」。
一途な愛を貫く町娘の純情を演じさせていただいています。
さらにもう1作品、ぐっとアダルトな雰囲気の「路地の奥」も併録。充実ラインナップの1枚!

あなたのイマジネーションを限りなく刺激する、極上のひとときをお約束します。
当サイト管理人の意外な一面を、ぜひ、今すぐお耳に!!
(画像をクリックして頂くと詳細をご覧いただけます)



   〜〜〜 嬉しい嬉しい初収穫! 〜〜〜

昨年からはじめております「コンテナいちご園」、とうとう初めての収穫となりました。
「ジャンボイチゴ」の初物であります。

コンテナの外で真っ赤に色付いたジャンボちゃん。
(逆光すんません)

真っ赤なイチゴ!

収穫してみました。
結構大きいです。あま〜い香りもします。

初収穫!

二つに切ってみました。
中まで熟している模様。

完熟イチゴ

食べてみると・・・うんまいっっっ・・・!
甘くてみずみずしく、香り高い味わいでした。
わーいわーい!

1つなのであっという間に食べ終わってしまいましたが、喜びは持続しそうです。
あーよかった。
posted by クーミン at 17:01| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

1月24日の花と花言葉「オモト」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。

2010年制作の「今日の花」再浮上です。

西日本を忠心に、記録的な寒波到来・・・

今まで「暖冬」っぽかったので、ギャップが激しすぎますな〜。

注意に留意で、ご自愛下さいね!

では、どうぞ!


   〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「オモト」。
花言葉は「長寿」です。

ぐっと「和」の雰囲気を醸し出す植物でして、お若い方にはなじみが薄いかな〜?(アタクシも含めてっ^^;)

漢字表記は「万年青」であります。

オモト

我が国では古くから愛好されていた園芸植物で、花のお江戸の将軍様も、ごひいきにされていたとか。

そんなこんなをお話ししてます音声部。
2部構成なんですが、6分50秒にまとまってます。テンポ良く聴いていただけるのではなかろうかと。

後半は花言葉にちなみ「長寿」について。
アタクシの出自を激白っ!!? 
(またまた誇大広告〜・・・) ではどうぞ。




 〜〜〜 今週のイチゴ 〜〜〜

「瀕死の宝交早生、復活なるか!?」

う〜む、とうとう実も枯れてきてしまいました(号泣)。
見るも無惨な状況ですが、お知らせ致します。
どうか画面越しに、復活の呪文(ベホイミ ← ドラクエ世代限定ネタ失礼)を送って下さいまし・・・。

枯れてる宝交早生・・・

代わりと言っちゃ難ですが、「ジャンボいちご」が場外で着々!
コンテナから垂れ下がってます。大きさは3センチくらい。

ジャンボいちご!
ラベル:オモト 花言葉
posted by クーミン at 17:09| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

1月17日の花と花言葉「ナズナ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2010年制作の「今日の花」再浮上です。

暖冬傾向の2016年ですが、
往々にしてこういう年は、太平洋側でも大雪になったりするんですよね。

備えはお早めに!

では、どうぞ!

  〜 〜 〜   〜 〜 〜   〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「ナズナ」。
花言葉は「すべてを捧げます」。

いわゆる「ぺんぺん草」であります。
春の七草をはじめ、雑草の中でも「おなじみ度」が高いでしょうかね。

ナズナ

実をちょいと引っ張ってぶらぶらにして、でんでんだいこの様にして遊ぶ草花遊びに興じた思い出をお持ちの方も?
(熟した実は「パラパラ」ってな感じの、結構イケてる音がするんですよね〜、お試しあれ)


名前の由来は・・・?
「七草がゆ」として食べられるようになったのはいつ頃からなのか?

等をお話ししてます音声部、1部構成・6分15秒です。
では、どうぞっ!



本編中の漢字表記、ですが、「薺」と書きます。
むずかしいですね〜・・・。


《今日のイチゴ!》

「がんばれ! 宝交早生!」
枯れた葉を思い切ってばっさり剪定。
したらば、中心部分から新芽が出てきました! 一安心。

そしてそして、実が、赤くなってきたどーっ!!!

こんな感じ。(クリックで拡大表示、逆光気味ですんません)

ほんのり赤みが!

うふふのふ。
(ちなみに敷いてあるのはアルミホイルです。実が直接土に触れてしまうと腐ってしまうので傷み防止アーンド、日光を反射させてまんべんなく赤くなるように〜)
ラベル:ナズナ 花言葉
posted by クーミン at 17:42| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

12月27日の花と花言葉「イチゴ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
今回は2009年制作分の「今日の花」再浮上です。

2015年も終わり、
どんな年でしたでしょうか。

ワタクシは、相変わらず無病息災、
ボチボチ新たなこともやらせて頂いたりして。

大きな浮き沈みが無かったのは良かったかも。こんなご時世で。

どうぞ良い年をお迎え下さいませ!

  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜
 
今回ご紹介の花は「イチゴ」。
花言葉は「尊敬と愛」。

クリスマスから年末年始の楽しい食卓を美しく美味しく彩ってくれる存在。
とは言え、本来は春の果物、なんですね。

お花はこんな感じ。
何科の植物か、ご想像出来るでしょうか?
真ん中のちょびっと盛り上がった部分が、実になります。

イチゴの花

イチゴと言えば!
アタクシもイチゴ栽培にチャレーンジしております。
「ほぼ温室栽培」状態なので、早くも実になりつつ・・・早〜く赤〜くなーれよ〜・・と、連日念を送っています。
(かえってストレスで生育の妨げになったりして!?)

身近な存在について、あらためてご紹介。
後半は、我が家のイチゴ情報&2009年を振り返る! ・・の2部構成、9分2秒です。
お正月準備のお供に、どうぞ最後まで!


ラベル:イチゴ 花言葉
posted by クーミン at 17:39| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

12月13日の花と花言葉「ヤツデ」

四季折々の花と花言葉のポッドキャスト「フラワー・ステーション」。
2009年制作の「今日の花」再浮上!

日陰もオッケー! な冬の花「ヤツデ」のご紹介です。

花より葉の存在感が大きいでしょうか。

天狗が持ってそうな・・・


  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜


今回ご紹介の花は「ヤツデ」。
花言葉は「分別」です。

何やらお堅い雰囲気の花言葉ですが、日本原産の低木。
日陰でもよく育つ「陰樹」で、古くから庭木として重宝されています。

名前の由来である「八つの手」の様な独特の葉の形が印象的。

ヤツデ

はてさて、全ての葉が「八つ手なのか(8つに分かれているのか)!?」という素朴な疑問にお答えする音声部。

後半は「コンテナイチゴ園」の胸躍る(・・・そりゃ本人だけ!?・・・)続報を!

2部構成・8分14秒です。



現在のイチゴたちの模様です(クリックで拡大表示します)。
真ん中が「宝交早生」。花が咲いてるでしょ?

イチゴ全景

実になってきてます!!
早く赤〜くなぁれっ・・・。

実になる!

「とよのか」も花が咲きました!
面白いことに、花びらが6枚。「宝交早生」より1枚多いのです。

「とよのか」の花
ラベル:ヤツデ 花言葉
posted by クーミン at 15:30| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

12月7日の花と花言葉「シクラメン」

四季折々の花と花言葉・はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

更新滞りまして申し訳ありません!
「鬼の霍乱」? ちょい風邪気味〜^^; いかんいかん。

気を取り直して(?)、
「旬の花再浮上」です!


  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜


今回ご紹介は、「シクラメン」です。
花言葉は「内気」。

冬の鉢花はこのお方を抜きにしては語れません。
何はなくとも。

シクラメン


アルファベットでの綴りは「Cyclamen」なんですが、これは「サイクル」と同じ語源で「旋回する」からきているそうな。

原種は、花茎にくるりくるりと「巻き」が入るんだそうです。


歌の通りに「かほり」のある園芸品種も登場しておりますね。

てなわけで音声部。
両極端な別名やら、「クーミン的紅葉狩り」などについてお話ししております。6分25秒、おつきあい下さいませ。



posted by クーミン at 18:46| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

2月の花「ロウバイ」

四季折々の花と花言葉、はたまた管理人の花と緑と野菜との触れ合いの日々をきままに語ったり綴ったり「フラワー・ステーション」。

今回はムービーバージョン(!?)、
「ひとくちご紹介シリーズ」(シリーズ化、したい^^;)

「ロウバイ」です。
(「狼狽」ではなく「蝋梅」と書きますぞ)

東京近辺では、2月に見頃を迎える早春の花。
「ウメ」の仲間・バラ科ではなく、「ロウバイ科」の植物として独立しております。

芳香が高く、寒風にもすがすがしく香ります。
32秒でコンパクト!ご覧あれ〜。


posted by クーミン at 13:04| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

2月15日の花と花言葉「ヒナギク」

四季折々の花と花言葉のポッドキャストサイト「フラワー・ステーション」。

今回は2009年制作分・再浮上でお送りします。

バレンタインデーが過ぎ、
「大量のチョコがある」! 状態の方も、
「そうでない」方も、かわいい花で心楽しく!

  〜 〜 〜   〜 〜 〜  〜 〜 〜

2月15日の花は「ヒナギク」。
花言葉は「純潔」です。

「デージー」と呼ばれる方が多いでしょうか?

早春から花壇を彩ってくれる定番のお方です。

写真の色合いはまさに「キャンディーピンク」と言った雰囲気。
春を先取りです!

ヒナギク(デージー)

女の子の名前にも使われる「デージー」の語源、はたまた日本名「ヒナギク(雛菊)」の「ヒナ」の意味合いなどをお話ししてます音声部。
1部構成・6分5秒でお送り致します。



エンディングで話題にしてます「梅にうぐいす」、すなわち「おめでたい組み合わせ」「取り合わせがよいもの」の喩えとしての常套句であります。
自然でのリアルな情景を言い表したものではない、と言うことですね。

その辺りの考察は、こちらのサイトで詳しく展開されております。
平群の里の侘び住まい
posted by クーミン at 11:35| 冬(12・1・2月)の花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする